2010年06月09日

畝傍高本館


奈良新聞に面白い記事があり↓
昭和の名建築 補強不要 - 完成から77年 耐震性最上級【畝傍高本館】
1932年に完成した畝傍高校(橿原市)の本館が、耐震補強の必要ない「A1」と判定された。教室として利用されている県立高校の建物では最も古く、県教委も驚いている。

 畝傍高校は明治時代に開校した旧制中学校で、現在の校舎は昭和8年10月に完成した。鉄筋コンクリート造りの3階建て。寺院風の近代建築で、壁面に機銃掃射の痕が残るなど、戦中の記憶もとどめている。
畝傍高本館
http://www.nara-np.co.jp/20100609102452.html


正式には奈良県立畝傍高等学校(ならけんりつうねびこうとうがっこう)というらしい。
奈良県橿原市(かしはらし)にあり、奈良市につぐ第二の都市。
公式サイト↓
http://www.pref-nara.ed.jp/unebi-hs/index.html

奈良県立畝傍高等学校
下からみるとわからないが、瓦屋根が乗り中心にお寺の仏塔の卒塔婆のようなものが突き出ているのは奈良という地域ゆえか。
また当時の流行であった 帝冠様式の影響もあるかもしれない。

畝傍高校校舎(岩崎平太郎設計)
八木まちづくりネットワーク より
http://www.yagi-net.jp/post/353

posted by mado at 13:23| Comment(3) | 地域の近代建築遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧唐津銀行本店が修復を終了して公開へ

佐賀県唐津出身でもある辰野金吾(1854〜1919年)監修の明治の洋館「旧唐津銀行」(唐津市本町)の保存整備工事が終了、6月2日に公開された。

旧唐津銀行本店
旧唐津銀行本店

佐賀県の旅(66) 唐津その13 旧唐津銀行本店 ↓から

旧唐津銀

建築マップに説明あり
http://all-a.net/a_map/jp_saga/karatsu_bank/karatsu_bank.html
posted by mado at 13:07| Comment(0) | 日本の建築家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。