2011年01月11日

フィンランドのデザイン・建築

最近フィンランドに関する本が多い、教育で注目されていたのだがデザインなどでも北欧という地域との絡みで紹介されていることが多い。あらためて建築デザインの分野での本を探すとけっこうある。『クリエイティブ・フィンランド』大久保慈(学芸出版社 2010年)を読んだ。著者はフィンランド在住の建築家で旅で訪れたようなライターとは違い、日常生活や社会のありかたなど歴史的視点もふくめて深いところで報告してくれる。
建国は1918年で歴史の浅い国ながら民主的で環境に配慮した都市形成のありかたを教えてくれる。








posted by mado at 17:41| Comment(0) | 世界の近代建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

全国のレトロカフェ

引田・ヌーベル外観
『懐かしい町のレトロな喫茶店』産業編集センター (2008年) には全国のレトロな喫茶店・カフェが紹介されている。やはり地方ではカフェというより「喫茶店」の名称がしっくりくる。
このなかでいくつか昔の建物を利用した喫茶店が紹介されているが、注目したいのが香川・引田の「ヌーベル」という店。昔の郵便局の建物を再利用しており、その建物のモダンさにも惹かれてしまう。
この本を読んで全国を旅しようとは思わないが、いくつかの店にいった気分にさせられるので素敵だ。


posted by mado at 16:09| Comment(2) | 地域の近代建築遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。