2011年08月14日

分離派建築家の山田守の長沢浄水場ふたたび

以前紹介した。分離派建築家の山田守の作品で長沢浄水場というのがある。曲線を使った個性的な建物だが、それが「宇宙快速船」という東映の映画で研究所の舞台として使われている。
いかにも宇宙関係の研究所のように見える。



上記の映像は東映がyoutubeの上の自社の過去の作品を公開しているものだが、たいへんよい試みだと思う。DVDが発売されているものもあるようだが、めったに観られない映画も混じっている。


ちなみに今でも健在だが、残念ながら
印象的な正面部分が一部隠されてしまった。ウルトラシリーズのロケ地としても有名らしい。

長沢浄水場内観

http://www.ultraloc.org/locations/nagasawa/より

満州国時代の建物(瀋陽市)



かつて奉天とよばれた都市=瀋陽市(しんようし、中国語:沈阳市、英語:Shenyang)は現在人口500万くらいで遼寧省の省都でもある。

満州国時代の建物も残っている。現実がミニチュアみたいに見えるティルトシフトレンズを使って撮影を行っています。なんか歴史の人工的な感じが強調されているよう。映像はきれいです。HD画質だとおもうけど。



中国人の作品のようです。





posted by mado at 21:59| Comment(0) | アジアのたてもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。