2012年01月31日

神田あたりを通った

昨日は神保町付近を歩いたが、美術書や洋書を置いてあるタトル商会の店が閉まっていた。それから神田錦町のあたりもブックブラザー源喜堂 http://www.genkido.jp/は健在だったが、その地下の書店は雑貨屋だったがそれも閉じてサラ金の支店になっていた。

それから電機大学から丸の内方面に抜けるあたりに誠文堂新光社のふるいビル(神田錦町1丁目)が会社移転後もだいぶ残っていたのだが、なくなってしまった。このあたりはけっこうふるいビルや建物が残っていたのだが、10年くらいでだいぶ減っている。

旧誠文堂新光社 社屋


posted by mado at 13:28| Comment(3) | 東京の近代建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。