2009年10月01日

大阪のモダンビル改修

大阪は戦前までは商都としてにぎわっていた。日本の有数の企業の本社がかつては大阪にあったということが事実としてある。そのせいか立派な近代建築が今もけっこうのこっている。震災にも会っていないし、貴重なたてものは京都とならんで豊富なのだ。
芝川ビルもそんなひとつで有効利用され、保存されているのがうれしい。
こんど大阪市は1建物などの外観を整備する修景補助制度を使い、大阪市中央区の近代建築で国登録有形文化財の「芝川ビル」「生駒ビルヂング」の両建築物について、装飾部を改修すると発表したらしい。

大阪日日新聞 2009年9月13日


芝川ビル
芝川ビル
http://www.shibakawa-bld.net/


下は生駒ビル
生駒時計店
生駒時計店
posted by mado at 14:38| Comment(0) | 大阪のたてもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。